リモートワーク どこでも会社電話 | リモートワーク

  1. ホーム
  2. リモートワーク
  3. どこでも会社電話

Communication通話+勤怠管理システム

MOT

モバイル端末でワークスタイル変革を実現

在宅勤務・リモートワークでも、職場と同じコミュニケーションを

MOT/Phoneビジネス用通話アプリ

スマートフォン(iPhone/android)にアプリをインストールすると、クラウドPBXとしてビジネスフォンのように利用出来ます。
ビジネスフォン化することでスマートフォンとビジネスフォンが連携し、内線による取次転送、会社番号での外線番号発信、自動音声案内(IVR)、顧客情報表示(CTI)など様々な機能が使えリモートワーク・在宅ワークに最適です。

MOTアプリをインストール→会社番号発信、内線通話などが利用可能に!社用携帯端末は不要!

自宅・社内を内線化、
モバイルから会社番号発信

「MOT」は15年の開発実績を持ち、20,000社以上に導入されているIPコミュニケーションシステムです。
本社・自宅・支社・サテライトオフィスなど拠点間を内線化し、無料通話化するだけでなく、
取次転送、チャット、クラウド、全通話録音、自動音声応答(IVR)といった多彩な機能を備えています。
また、自宅のPCや外出先からスマートフォンで会社番号での外線発信が可能です。

自宅・社内を内線化、モバイルから会社番号発信
  • 自動音声応答(IVR)

    簡易コールセンターの構築

    「お電話ありがとうございます。音声案内に従ってご希望の番号を押してください。製品に関する新規のお問い合わせは1を。ご利用中の製品の使い方は2を。ご契約内容の確認は3を。その他のお問い合わせは9を押してください。」このアナウンスを流す機能こそが、表題である自動音声応答(IVR)です。
    この機能は、設定済みの電話番号に着信した際、自動で音声案内を流し、それぞれの担当者や部署へ直接繋ぎ電話業務の効率化を図るシステムです。
    ※MOTでは、ガイダンス内容・着信する人数など自由に変更が可能です。

    自動音声応答(IVR)
  • 顧客情報表示(CTI)

    着信時に発信者情報をPCに表示

    コールセンター向けCTIなどは一般的に高額な費用が継続的にかかります。機能は豊富にそろっており全てを使いこなすのは大変です。
    しかし、MOTなら安価にCTIを導入でき、少人数の企業様からご利用いただけます。クラウドCRM(顧客管理システム)「MOT/Cloud」と連携します。そのため、本部以外の拠点でも共通した顧客情報を表示させることができます。

勤怠管理システム

スマートフォンアプリ(MOT/Phone)から出勤・退勤打刻が可能です。
直行直帰に対応・Wifi圏内に入ると自動打刻を行うため、不正や漏れを防止します。

勤怠管理システム
  • 未退勤 自動通知機能

    着信で超過勤務をお知らせ。長時間労働防止に

    残業申請の承認がなく、定時になっても退勤していない社員には着信で通知します。
    承認が得られるまで、もしくは退勤するまで繰り返し着信し続けるため、無駄な残業を防止できます。
    残業を口頭で注意する必要がなくなり、気兼ねなく退勤することができるようになります。

ビジネスチャット

MOT/Phoneには標準でビジネスチャット(MOT/Cha)が付属します。
社内のコミュニケーションに限定されるため、安全かつ素早い情報共有が可能になります。

  • ビジネスチャット導入メリット

    • 特定の個人だけでなく部署やグループ単位で一斉共有
    • 写真や動画を撮影して即共有
    • メールと違い定型文が不要
    • メールより気軽に意見を言える
    • 業務のスピードがアップ、残業も減り、人件費の削減も

導入形態

ご利用の形態に応じて、次の2タイプから選んでいただくことができます。

  • クラウド「MOT/TEL」

    小規模から大規模まで対応。必要最低限の機能に絞り提供することで短期間・安価での導入を実現しました。 1内線あたり199円~利用が可能です。

  • オンプレミス「MOT/PBX」

    IP-PBXを設置するタイプ。中規模~大規模なコールセンターの開設やコールセンターシステムの見直しなどで導入されます。
    コールセンターに必要なCTI・IVR・ACD・通話録音などが利用出来ます。既存PBXとの併用も可能です。

クラウドPBX・オンプレミス導入イメージ
PAGE TOP