MDMサービス

  1. ホーム
  2. MDMサービス

「MDMサービス」について

MDMとは、モバイルデバイス管理(Mobile Device Management)のことであり、モバイルルーターを遠隔操作で一元管理できるサービスです。

MDMサービス
MDMは、Webブラウザによる管理画面を利用して、お客様自身でデータ通信の休止や再開、通信速度や通信量の制御、
遠隔によるデバイス設定の変更や操作、接続機器の死活監視が行うことができ、
通信状況の監視や不正利用の防止などのセキュリティの機能も提供いたします。
 複数の端末を一元管理できますので、SIMを利用するスマートデバイスで以下の課題が解決されます。
  • 1. 紛失・盗難時の情報漏えい対策
  • 2. 不正利用の防止
  • 3. 端末情報の収集と管理の効率化

主なMDMの具体的機能

Iot01

 遠隔操作

コントロールパネルより遠隔で強制電源OFFや再起動などをコントロール
※再起動は設定した時間に予約することができます。
Iot02

 デバイスロック機能

3種類のデバイスロック機能で遠隔から通信制限や操作ロックが可能。
①操作ロック:機器ボタンの無効化
②設定ツールロック:設定ツールへのログインをロック
③通信ロック:通信をロック。
※通信ロックを行うと、デバイスはMDM以外通信が制限されます。
Iot03

 メッセージ送信

コントロール画面より端末に対してメッセージを送信
サービス配下の複数の端末に一斉送信も可能です
Iot04

 位置情報取得

通信端末の位置情報を取得できるので、紛失した通信端末の居場所を特定することが可能です
※オプション機能になります。

あらゆる分野での活用シーン

◆ホテルや旅館、民泊業などの宿泊施設やコテージやロッジなどネットが引けない
地域でもMDMでレンタル活用やネット回線の代用として利用。
・貸出や空室時はリモートシャットダウン
・万が一の盗難時は通信や端末を強制LOCK
・端末の場所も遠隔で確認できます。

◆通信事業者や旅行会社などWIFIレンタルサービスの端末管理で利用。
・通信の利用期間や通信速度、通信量の個別設定。
・紛失した端末の拾得者に対して、MDMから
 ディスプレイに連絡先を表示させることができます。
・万が一の盗難時は通信や端末を強制LOCK

◆営業会社の営業マンの行動管理として利用。
・端末の場所は地図表示機能で一元管理
・接続できる端末や通信量を指定して個人端末のアクセス
 や無駄な通信の削減へ
・営業マンにメッセージを送信、次の行動指示にも活用
・万が一の紛失時は通信や端末を強制LOCK

◆法人企業やフランチャイズ本部(情シス)
・配布端末を情シス・本部で一元管理
・休暇中、時間外は通信停止・電源の強制シャットダウン
・PW変更(一斉変更)
・接続機器の限定

MDMサービス対応機種

●モバイルルーター FS030W

大容量、高速、期間内速度制限なし!

MDMサービスオプション料金

●登録時 登録手数料 20,000 円 / 回
デバイス設定 1,000 円 / 台

●月額料金 基本サービス 500 円 / 台
位置情報サービス 200 円 / 台
対応機種: FS030W
PAGE TOP