ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. モバイル端末マメ知識
  4. CPU(スマートフォンの頭脳)を基準に端末を選ぶ

CPU(スマートフォンの頭脳)を基準に端末を選ぶ

 スマートフォンのアプリを動かすのがCPUです。スマートフォンに搭載されるCPUにはいくつか種類がありますが、同じ種類なら処理単位である「コア」数が多いものが処理能力は高いです。そして、1秒間にどれだけ仕事ができるかを表す「クロック周波数」が高いほうが高速です。

 アプリを快適に動かしたいときは、コアを4つ搭載した「4コア」で「1.8GHZ」以上のクロック周波数を選びたいです。

 

<コア数と名称>

1コア  シングルコア

2コア  デュアルコア

4コア  クアッドコア(主流)

6コア  ヘキサコア

8コア  オクタコア

12コア ドデカコア

 

*コア数が少ないと、同時に実行できる作業量が少なく、待機状態の処理が増えていきます。これが「動作が遅い」と感じさせる原因になります。コア数が倍になれば、処理能力が倍になり、動作が高速になります。メーカーの端末スペック表を確認してスマートフォンをお選びください。

SDモバイルに関するご相談を
無料でお受けしています。

PAGE TOP