ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. モバイル端末マメ知識
  4. Wi-Fi親機と子機(スマートフォン端末など)とは最適な規格で接続して下さい

Wi-Fi親機と子機(スマートフォン端末など)とは最適な規格で接続して下さい

 Wi-Fiにはさまざまな規格があり、通信速度は大きく異なります。1台のWi-Fi親機に対して、複数の子機(スマートフォン端末など)と通信することができます。親機と子機の対応しているWi-Fi規格が異なる場合、双方が対応している規格のうち、最も高速な規格で通信する仕様となっています。

<例1>

Wi-Fi親機(無線LANルーター) 802.11ac  1733Mbps    

    +

iPhone5S子機  802.11n     300Mbps

*このケースでは、300Mbps通信速度が最速となります。

 

<例2>

Wi-Fi親機(無線LANルーター) 802.11ac  1733Mbps    

    +

iPhone7子機  802.11ac     1300Mbps

*このケースでは、1300Mbps通信速度が最速となります。

 

<例3>

Wi-Fi親機(無線LANルーター) 802.11ac  1733Mbps    

    +

XperiaZ2子機  802.11ac     1300Mbps

*このケースでは、1300Mbps通信速度が最速となります。

 

 スマホドックモバイルでは、わかりづらいSIMに関するご質問を丁寧にお答えします。お問い合わせください。

SDモバイルに関するご相談を
無料でお受けしています。

PAGE TOP