ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. SIM豆知識
  4. 通信規格を確認してMVNOが利用できるか確認して下さい

通信規格を確認してMVNOが利用できるか確認して下さい

 中古スマホ、特にSIMフリースマホを選ぶうえで重要になるのが電波の種類です。MVNOではdocomo回線を利用する「docomo系MVNO」と、au回線を利用する「au系MVNO」、softbank回線を利用する「softbank系MVNO」があります。これらの回線で利用できる周波数帯に適合したスマホでなければ通信ができません。たとえば利用予定のスマホがひとつの周波数帯にしか適合していなかった場合、その周波数帯が混雑したときに通信速度が遅くなったりつながりにくくなる可能性もあります。docomo系のMVNOを使うなら、ドコモの周波数帯に多く適合するスマホを選ぶようにしましょう。

 

 <docomo系MVNO>*スマホドックモバイルはdocomo系MVNOです。

LTE:Bnad1,3,19,21,28

3G:Bnad1,6,19

<au系MVNO>

LTE:Band1,11,18,26,28

3G:Bnad1,18

<softbank系MVNO>

LTE:Band1,3,8,28

3G:Bnad1,8,11

 

スマホドックモバイルでは、ご利用予定のスマートフォン端末の周波数帯を確認してお答えします。お問い合わせください。

SDモバイルに関するご相談を
無料でお受けしています。

PAGE TOP