ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. スマホドックモバイルニュース
  4. 続・デスクに電話は時代遅れ

続・デスクに電話は時代遅れ

 内線スマホは、場所に関係なく同じように電話が使えるのが最大のメリットだ。社内にいようと外出していようと、常に相手から同じ番号で呼び出せる。社内からの内線はもちろん、取引先からも普通の携帯電話と同じように直通電話として呼び出せる。

 逆に、内線スマホから社外に電話をかけるときには、部門や会社の代表番号としてかけられる。これまでと同じように、保留転送や代表番号呼び出し、留守番電話なども可能だ。

 内線スマホにすると、オフィスのレイアウトを簡素化できる。従業員にとっては机の上がスッキリして広くなるし、会社にとってもケーブル配線が必要なくなり工事や経費を節約できる。引っ越しやレイアウト変更のときにも、作業が圧倒的に簡単だ。

       日経NETWORK   2017.8より

 

日経誌で紹介されている記事はオフィス24でも2つのサービスで提供しています。

 ・MOTTEL (クラウドPBX)

クラウドPBX「MOT/TEL」(モッテル)が選ばれる4つの理由(BGMなし)

 ・MOTPBX (オンプレミス型)

30秒でわかるIP-PBX【MOT-PBX】BYOD編 (MOT/Phone) 紹介動画

 

動画紹介しています。よかったらご覧ください。

女性企業家で開業されるケースで、代表番号もクラウド先で設定するパターンが増えています。事務所にNTT回線を引き込む必要がないです。弊社のサービスは、キャリアを問いません。docomoでもauでも、格安SIMが混在していても、MOTPhoneアプリで簡単に電話が使えます。

 お問い合わせいただければ、丁寧に簡単にご説明させていただきます。

0800-800-0083まで

SDモバイルに関するご相談を
無料でお受けしています。

PAGE TOP