ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. モバイル端末マメ知識
  4. スマートフォンの端子

スマートフォンの端子

 スマートフォンには小型の端子が1つだけ搭載され、データ伝送と充電に利用されています。

 androidでは、多くの機種がMicro-USBを採用しています。最近は、Type-Cを搭載する機種が出てきました。androidの開発元である米グーグルは互換性の観点から充電に自主規制はなくUSB PDを使うように求めていて、Type-C搭載機の拡大とともにPDを利用する端末が増えてきそうです。

 iPhoneは現在Lightningという独自の端末を採用しています。端子が小さくどちら向きでも使える特長があります。iPhone7以降、ヘッドホン端子を排し、Lightning端子経由での接続となっています。

 

*「USB PD」とは、規格上、最大100Wの電力を送れる、USBを使った電源供給の規格です。USB PDの「PD」とは、電源供給を意味する「Power Delivery」の略です。

 

スマホドックモバイルではお問合せに丁寧に対応致します。

SDモバイルに関するご相談を
無料でお受けしています。

PAGE TOP